• お中元のマナーとギフトの選び方

    日頃からお世話になっている友人や知人、離れて生活をしている両親や親戚の人にお中元を贈っている人が多いです。

    お中元の贈る時期は関東の場合は7月初旬から中旬、関西の場合は7月中旬から8月初旬までに届くように配慮をしましょう。
    基本的にはお盆の時期は避けるのがマナーなので、贈る地域のお盆の時期を確認しておくことが大事です。

    待望のお中元の有益な情報をお届けします。

    暑い時期なので水羊羹やプリン、フルーツゼリーなどのデザート類、そうめんやお蕎麦なども喜んでもらえます。
    食品を贈る場合は生ものは避けて、日持ちのするお菓子類や乾物類、缶詰、ジュースなどを贈ると良いでしょう。

    子供や高齢者のいるご家庭では、新鮮な野菜や果物を使用したジュースなどもお勧めです。


    お中元のギフトは実用的ですぐに使ってもらえる物を選ぶようにしましょう。

    家族の多いご家庭では低刺激でお肌に優しいシャンプーやボディーソープ、入浴剤なども喜んでもらえます。
    お中元の平均的な相場は3千円から1万円前後です。



    友人や知人の場合は3千円から5千円前後、両親や親戚の人、兄弟姉妹などは5千円から1万円前後の商品を選ぶと良いでしょう。



    親しい間柄の場合は5千円から1万円前後の商品が人気が高いです。
    インターネット通販の専門店を利用すると、日用品やタオル、食品、洗剤類などが揃っているのでじっくりと時間を掛けて選ぶようにして下さい。

    夫婦で共働きのご家庭に贈る場合は、食品よりも日用品やタオルなどがお勧めです。