ねずみを駆除する時の注意点

ねずみが家の中にいることがわかると嫌ですよね。食中毒などの病原菌やウイルスをまき散らしたり、コンセントなどの電気製品のコードをかじったりして火事の原因になったりしかねません。そんなことにならないためにも痕跡を見つけたら早めの駆除が必要です。ねずみを駆除する時に、即効性と確実性を重視するのであれば害獣駆除業者に依頼しますが、この時に注意しなければいけないのがその方法と料金になります。

料金は業者によってまちまちなので、複数の業者に見積もりを出してもらってしっかり話し合うことが必要です。また、その方法や内容に関しても業者によって違いがあり、ただ今いるねずみを駆除するだけの業者もあれば、侵入口を探して塞ぐところまでしてくれる業者もあるので、どのような方法でどこまでの対処をしてくれるのかなども、しっかり把握したうえでの料金交渉しながら話し合うようにしましょう。また、自分で市販品を購入して行う場合には、ねずみの習性や行動パターンを知り、それぞれの商品の特徴やメリットデメリットを理解したうえで、適切な場所に設置しなければ効果は半減してしまいます。一度駆除に成功したとしても、侵入口を塞がなければまた出没してしまいかねないので、侵入してきそうな小さな隙間や穴があればパテで穴埋めしたり、通気口や排水溝などは金網で塞ぐなどして対処しましょう。

どちらにしても完全とまではいかないので、継続して行う必要があります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です