ねずみの駆除や予防策を

ねずみが住宅にもたらす被害はさまざまですが、複数のねずみが住宅地などに現れるとかなり厄介といえるでしょう。屋根裏などに侵入し、夜中に屋根裏を走り回ることもあり、寝ようとしても、その音がきになりなかなか眠れなかったり、台所などにある食べ物などをかじったり、それ以外にもいろいろなものをかじって、自宅にダメージを与えることもあるでしょう。糞や尿なども行動する範囲内でするため、室内などににおいが充満することもあります。そのため、放置していると、被害がかなり拡大していく可能性があるため、できるだけ早く駆除をするといいでしょう。

市販グッズなどでも、ねずみの駆除対策はできますが、複数のねずみが近隣で出没しているならば、専門の業者に駆除を依頼するほうがいいでしょう。市販グッズなどよりも、それなりに料金がかかりますが、自分で罠を仕掛けたり、忌避剤などで駆除をするよりも、スムーズに退治してくれることが期待できます。ねずみが駆除されたら、また、別の時期に侵入してくる場合もあります。そのようなことがおきないように、あらかじめ予防策をしておくことも大切です。

自宅内に現れたということは、どこかに侵入経路があるはずなので、それをみつけ、穴などがある場合には、ふさぐようにしましょう。また、退治後なども念のため、忌避剤などをまいてしばらくの間、自宅周辺に、仲間が寄り付かないように、予防策としておくのもいいでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です