ねずみ駆除に必要な、「3つの準備」方法

「夜寝る前に天井裏や台所からコトコト音がする」「台所で食べ物の袋を食いちぎった痕跡がある」といった現象が見られるようになったら、ねずみの侵入を疑った方が良いでしょう。一般的なねずみ駆除方法としては粘着シートや毒の餌などの罠を仕掛けたり、LEDや超音波など追い払うといった方法・グッズを用いることが多く、手軽で個人にも行えるためおすすめの方法です。しかし、こういったねずみ駆除アイテムを使用する前に、下準備が必要なのはご存知でしょうか。これにより、非常に効果的にねずみ駆除ができるので、以下の3つの方法をぜひ実践してみてください。

まずは、台所やリビングなど食べ物を片付け・管理をして、食べ残し・食べこぼしがないようにする、という点です。これらはねずみを呼び寄せるエサとなってしまうどころか、せっかく設置した罠にも目をくれず、駆除グッズの効果が全くでないという結果にもなります。より効果的に罠を発動させるために、清掃をして清潔に保ちましょう。次に、ねずみの巣の材料となる新聞紙や発泡スチロール、古紙などを部屋に散乱させない、という点です。

ねずみは巣となる場所を求めて人家に侵入するため、巣作りが整っているとよりねずみを増やしてしまいます。また、散らかっている部屋は隠れ場所が多いので、うってつけです。きれいに整頓し、見通しをよくしておきましょう。そして、ねずみの侵入経路を断つ、という点です。

せっかく苦労して駆除しても、また外から入って来やすい環境では全く意味がありません。侵入経路となりやすい通風口を網で塞ぎ、また壁の隙間・裂け目は補修して侵入できないようにしましょう。こういった下準備を完璧に行うことで、より効果的に、短期間で駆除が可能となるため、ぜひ実行してください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です