超音波によるねずみ駆除

超音波によるねずみ駆除は、嫌がる音を発してストレスを与え、その場から退去させる方法で、設置してから徐々に効果が現われますが、ねずみは学習能力が高く発する音に慣れてくると戻ってくる場合があるので、罠や粘着シートなどの他のねずみ駆除方法と併用して、仕掛けてある場所に誘導するように使うと効果があります。超音波器の設置方法は、ねすみが活動している範囲に設置し、なるべくねずみに音が当たるようにするのですが、ソファーや断熱材などの柔らかい物には吸収されやすく、家具や壁などの硬い物には反射する性質を持っているので、必要に応じて複数個設置します。設置する際は、電源コードをねずみが噛み切ったりしてショートさせ、火災の原因になったりする恐れがあるので、電源コードにコルゲートチューブを巻くなど対策を行ってから使用し、定期的に点検するようにします。また、ハムスターやウサギなど飼っている場合は、ねずみ同様に発する音がストレスになるので、超音波の特性を利用して柔らかい物を周囲に置いて音を吸収させるか、音の当たらない場所で飼うようにします。

超音波によるねずみ駆除は、その場から居なくり他の場所に移動する場合や、普段は下水道など家の外に住みエサを捕るときだけ家に侵入する場合もあるので、完全に家の外に追い出したり捕獲した後、ねずみの侵入経路を金網などで完全に塞ぎ、ねずみが近寄らないように超音波を利用する方法もあります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です