ねずみ駆除の基礎知識

粘着シートや毒のエサ・殺鼠剤、超音波駆除器・LED駆除器など、ちまたには多くのねずみ駆除グッズが溢れています。そのどれもが有効であり、出現状況・条件や環境によって、適切なグッズ・方法を選べば、確実にねずみ駆除が可能でしょう。しかし、こういったグッズを用いる際に基本的な知識がないと、せっかくねずみ駆除を行っても効果が薄くなります。ここでは知っておくべきねずみ駆除の基礎知識をご紹介します。

ご自宅や建物にねずみが出没しだしたら真っ先に駆除用品を購入しに行くことでしょう。しかし、駆除グッズだけ使っても完璧ではありません。ねずみ駆除とは「ねずみを排除する」「ねずみの侵入を防ぐ」この2つが揃って初めて達成される訳です。いくら駆除をしても、後から入って来やすい状況を作っているのでは意味がありません。

また、逆にせっかく侵入を防いでも、駆除を早めに行わなくてはどんどん子どもを増やして数が増えていきます。ねずみの侵入を防ぐには、金網や防鼠網を通風口や排水口に設置すること。また、ひび割れを起こしている壁や隙間を埋めましょう。わずかな隙間からチョロチョロと侵入できてしまうため、徹底的に防がなければなりません。

また、駆除グッズを使用する際にも注意が必要です。例えば殺鼠剤を盛ったエサを仕掛ける際、周りに人間側の食べ残しや残飯が散らばっているようでは、なかなか罠に引っかかりません。ねずみは物陰に隠れたい生き物なので、お部屋を散らかした状態にせず、また、巣の材料となる新聞紙などを散乱させないようにしてください。このように環境を整えた上で駆除・侵入防止を行いましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です